【代表のつぶやき】男子の成長

目次

第1回CoreCup 優勝!!!

よくやってくれた!
ようやく、あの子たちの秘めていた笑顔がさく裂しました!!

1/27-28の土日2日間で行った第1回CoreCupにて、優勝という快挙を成し遂げたうちの男子チーム

見事な戦いぶりでした

SONY DSC

男子の歩み

この大会は、昨年度発足したばかりの私たちにとって、初めて主催した大会です。

昨年度、創部大会を11月に実施したとき、あの子たちはまだバレーボールチームにはなっていませんでした。
入部者が増えてようやく試合にでたものの、その時にすでに複数やめていくことが分かっていての大会参加。
残された選手だけでは6人いません。また試合に出れないことがわかっていてのその時だけのチーム編成でした。

そもそも、私は男子クラブまで作れないと思っていたし、最初に入部した男子2人は女子と一緒に練習をしていましたから。
初心者で2人しかいないスタートの男子部員。

そして、ようやく男子メンバー10人を超えた今、成し遂げた勝利です。
よくがんばってくれたなあ、と、しみじみ感じています

運営に苦慮、男子メンバーが集まらず・・

男子クラブをつくると決めて、指導者を配置し、練習会場を押さえたものの、なかなかやはり問題は山積でした。

練習するためのボール、ボールかご、そしてなにより指導者の配置。

お金もかかる、指導者もいない、配置がままならない。
こんな無理して運営していいのだろうか、と思った時もありました。

何より、指導体制です。
伸ばしてあげたい!

そのための指導者が必須!

だけど、なかなか見つからないままでした。

メンバーも、6人になるまでずいぶんかかりましたし、試合に出れるようにしてあげたくてもしてあげれないのかとも思っていました。

2023夏に行った、夏休み期間限定会員企画がきっかけで、入部してくれた子がいたことはうれしかった。
これで、試合に出れる。

でも、なかなか勝てない、セットが取り切れない・・・

素直な、まっすぐな瞳の男子たち、みんな感じていたこと


練習している本人たちは本当に明るくて、素直で、バレーボールを楽しんでいました。

こんなにいい子たち、なんとかしてあげたい、してあげなきゃ!

この気持ちは、スタッフ全員が同じだったと思います。
スタッフも必死にいろいろなことを考えてくれました!

「あの子たち、一生懸命やってるよ」という言葉が、スタッフの口からも周囲の大人たちからもでることが多くなり、なんとかしてあげたい、とみんな思っていたのが伝わりました。

指導体制チェンジ

2023.4月には、監督も変えての今。
当時、クラブ内は波乱。
選手というより、大人側の反発の嵐。
指導者本人も精神的にダメージを受け、不安の声が高まりました

指導者の中には、辞める、と言い出したコーチもいて、一時はどうなるかと、私自身も心穏やかではなかったです。
今だから言えますが・・・

そんなこともあった、だけど、その成果が今回の結果に繋がったと私は思っています。

たくさん不満足な状況の中、しのいでくれたスタッフたち。
不安をもちながらもついてきてくれた選手と保護者。
満足な環境をつくれずにいたクラブ運営の中、たくさんの人の力に支えられここまでこれました。

この大会初日が終わってから、私は選手たちに、

「夢を描けるチームになったな」と声をかけました。
上手くなったぞ、と。

それにしても、まさかの優勝!でした、正直。

バレーの神様、降臨!

日々の練習も楽しく、やる気満々で取り組む男子たち。
その積み重ねがきっと昨日の試合に出たのだろうと。
ラッキーな事象が試合中にたくさんあって、

「バレーの神さまが、Core男子に微笑んでくれた」と感じて観ていました。

無心

本気で、精一杯戦った姿は、感動でした。

楽しくて仕方がないね!この笑顔!!

感謝と今後

日々、指導してくれているコーチ陣に感謝
子どもたちのために、時には愚痴もだしながら頑張ってくれる指導スタッフたちと、マネージャーもいます。
ありがたいことです。

選手を損得なしに愛情深く支えてくれる親、家族

大会に参加してくれたチーム、関係者の皆様

運営のお手伝いをなにからなにまでしてくれて、バレーボールの技術指導までしながら交流してくれたリコーインダストリー、バレーボール部の皆様

たくさんの方のお力添えに心から感謝いたします。

ありがとうございました。

ユニフォームが似合う選手になったなあ

今後の成長がますます楽しみな男子たち。

目標を高く掲げ、具体的な行動を起こすことができたら、この子たちにとっての晴れ舞台がやってくるように思える自分。

また夢を描ける、そのスタートです!

一緒にがんばる仲間を募集中❗️

SENNANCoreは、随時体験・見学を受け付けています。
体験申し込みフォームから問い合わせもできます。

    お名前(必須)


    メールアドレス(必須)


    お電話番号(必須)


    学年(必須)


    体験希望・問合せ先(必須)


    お問い合わせ内容

    またこれからも、選手たちの、我がクラブの応援よろしくお願いいたします。

    最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    目次